2016年08月19日

勿体無くて・・・まだ使えません(笑)

つい先日、ずっと品切れだったチークが入荷されたので、光の速さでポチッとしちゃいました。

トムフォードのチークです。

ブログで見かけていて、ずっと欲しかったんですよね。

トムフォードのチーク。

だけどもカウンターが近くにないし、デパートのネット通販で買うと送料がかかるし、で、迷ってたんですけど、楽天市場で少しお安く買えるということで。

今か今かと待ちわびていた、という感じです。

実際に届いて開けてみたんですけど、・・・素敵ですねー。さすが高級コスメ。

私が買ったのはラブラストというお色です。

勿体無くてまだ自分では使っていないのですが、情報を見た限りではピンクとオレンジが混ざったような色で・・・すごくかわいいんですよ!

その上ツヤ感がすごいんです。

今度のお出かけの時につけてみようと思います。

ちなみに、フランティックピンクも・・・そのうちGETしたいです。

やっぱりチークが好きですね。

テンション上がってしまいます。
posted by satomi at 14:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

アルバイトを休まねばなりませんでした

20160804.jpg
夜中に急に目が痛くなって、とてもアルバイトに行けそうになかったので、朝6時半頃、アルバイト先にいるコンビニのオーナーに電話しました。

目が痛くて、眼科を受診しなければならないことと、目が痛くて、目が開けられないことなどを言いましたが、オーナーはそれがどれくらい症状が悪いのかがわからなかったらしく、「明日じゃダメなの?」と聞いてきました。

私はとても働けるような状態ではないことを説明しました。

そして、その日はアルバイトを休まねばならないことを言いました。

眼科から帰るときには眼帯をしていて痛々しい感じだったので、その姿でコンビニに行けばよかったと思いましたが、そういうこともできず、次回のアルバイトがどうなるのか不安です。
posted by satomi at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

気をまわし過ぎるのも良くないのかな

生まれ育った町を離れ、他県に嫁いで7年半、短期間とはいえ働きに出て、その場では仲良くなれるものの、仕事を離れてまで付き合いが続く友人と言える人はできていません。

独身時代から人付き合いが下手で、数少ない友人と狭く深い関係を続けてきた私、ある程度覚悟はしていたものの、やはりちょっと寂しいときもあります。

そもそも、人を誘うのが苦手で、誘われるのを待っているばかりなのが良くないのかもしれません。

しかし、子供のいない私と違い、周囲の同年代の人は妻としてだけでなく、母としても忙しくしている人ばかり、忙しいところに声をかけては迷惑になる…と思うと、やはりそう気安くは誘えません。

そんな風に気をまわし過ぎるのも、私の悪い癖だと夫には指摘されます。

人の迷惑を顧みないくらいの方が、友達は増えるのかもしれません。
posted by satomi at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

父の誕生日プレゼント

15458207.jpg
もうすぐ父の誕生日があります。

母の日はきちんと送ったのに、先日の父の日は忘れて気付いた時には父の日当日だった為、「今回パス!誕生日に豪華にするから待っていて」といってごまかしてしまったため、今回の誕生日プレゼントは少し頑張らなければと思っています。

いつも、ビールセットとかありがちなものを送り済ませていた為、今から少し凝ったものを考えようと思います。父70歳。

趣味はゴルフと釣り。

何がいいのか悩みます。

数年前まで営業として全国を飛び回っていた父が、今やっと母とゆっくり過ごせる日々を送っています。

私たちは今40代仕事が忙しいことを理由に近くに住んでいるのに数か月間会っていません。

父・母・私たち家族で一緒に美味しいものを食べに北陸まで日帰りドライブに行くのもいいかもしれません。

そのプランで練りたいと思います。
posted by satomi at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

親知らずの抜歯でフラフラの1日

数年前から顔を出した親知らずの歯が虫歯になってしまってから1年、ずっとなんとか我慢していたのですが、とうとう親知らずを抜いてきました。

もともと歯医者が大の苦手の私なので今回の親知らずの抜歯は本当に大きなストレスでした。

予約の日の1週間前ぐらいから夜もあまりよく眠れず食欲まで落ちてしまうという状況でした。

当日は、一人で歯医者に行くのが怖いので親友に一緒についてきてもらいました。

麻酔をかけるときから心臓はもうバクバクで口から飛び出てしまうのではないかというぐらいの緊張で汗びっしょりでした。

私が怯えているので笑気麻酔を鼻から吸入してもらえたので、ずいぶん気分が楽になり恐怖心もなく親知らずの抜歯を済ませることができました。

すべて終わってみればそれほど大したことがなかったかなとも思える出来事でしたが、やはり歯医者はなるべく今後も避けたい場所であることに変わりはないですね。
posted by satomi at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする